読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田なつこ、つぶやいてます。

20代の旅行、音楽、考え方、おすすめ本、など紹介しています。イラストも描いています。

台湾のチームラボに行ってきた!!アクセス方法、チケット購入方法、混雑状況。女一人でも大丈夫!インスタ映えSNS映え写真がとれるよ

こんにちは。山田なつこです。

2月18日~20日まで台北に行ってきました。

最初2日間は友人と一緒で、最後の1日はひとり台北旅行をしてきました。

なぜ、私が台北に行ったのかというと、チームラボを見るため!!!

日本でもたまに開催しているのですが、どうせ激混みなんだろうなと思い

この際、台北にいっちゃえ~!!という軽い気持ちで行きました。

友達と1回、ひとりで1回、計2回行ってきました。

一人で行きたいと思っている女性の方大丈夫です。安心してください。余裕で行けますよ。

台北の大規模なチームラボ展覧会に行ってきた!

f:id:rip369:20170303102823j:plain

(作品タイトル:「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる」)

現代のテクノロジーってすごい。

はぁ、ため息。そうです。私はこれが見たかったんです。キラキラしていて素敵。

壁一面に花の映像が映し出されています。

 

現像的な空間に台湾の人も浸っていますね~

壁に張り付いて写真を撮る人、座って写真撮っちゃう人、

この空間に魅了されている人が多かったです。

 モデルになった気分になれますもんね~^^

f:id:rip369:20170303103145j:plain

(作品タイトル:「Graffiti Nature」)

こういうのやっちゃうよね笑

f:id:rip369:20170303103219j:plain

(作品タイトル:「光のボールでオーケストラ 」)

おなじみの「光のボールでオーケストラ」

叩くと色がわかったり、音が鳴ったりするバルーンです。

調子乗って球の上に覆いかぶさったらスタッフに注意されました(20代女性)

みなさんも羽目を外しすぎないようにしましょう。

 

自分の描いた絵がスクリーンに映し出されるよ「お絵かき水族館」

f:id:rip369:20170303103431j:plain

(作品タイトル:「お絵かき水族館 」)

これもおなじみ、自分の描いた魚が巨大なスクリーンを泳ぎます。

私は「Suchmos(サチモス)」というバンドが好きなのでサチモスを泳がせてきましたw

私はこれが一番好き。光のカーテン「クリスタルユニバース」

f:id:rip369:20170303104249j:plain

(作品タイトル:「クリスタルユニバース 」)

わたくしこれが一番好きでした。光のなかにいるみたい。

光が上から下から右から左から奥から前からいたるところからやってきます。

f:id:rip369:20170303105123j:plain

きらきら。

f:id:rip369:20170303105227j:plain

こんな幻想的な写真だってとれます。

 

ここに紹介したのはほんの一部!!

他にもまだまだ楽しい作品がありますのでぜひ体験してください。

 

アクセス方法

地下鉄「忠孝新生駅」から徒歩5分

地下鉄「台北車駅」から徒歩16分

台北で一番大きな駅「台北車駅」からも歩いて16分なのでわりと都心にあります。

台北は地下鉄が一番簡単なので、地下鉄で行くことをおすすめします^^

 

チケット購入方法

 見に行きたいけどチケットの買い方がわからない。

台北のファミポートで買う?むりむり、中国語わかんないよー><と嘆く皆様。

大丈夫です。

当日券があります。会場の窓口で売っています。

「アダルト。ワン」って言えば大人1枚売ってくれます。笑

大人1枚350元なので日本円でだいたい1200~1300円くらいかな。

 

 

混雑状況 土日はちょい混み、平日は大丈夫。

友達といった日曜日はちょっと混雑してましたね。

人が多くて写真は少し撮りづらかったです。

一人で行った月曜日はわりと空いていました。

クリスタルユニバースは混雑していたらせっかくの作品が台無しなのでスタッフさんが入場制限をしてくれますよ^^

 

そして当日限りで再入場も可能です。

再入場したい人は、会場を出るときにスタッフさんが手の甲に『L』のスタンプを押してくれます。

 

 

台湾の方々がほとんどでしたね。

日本人はいなかった気がするw

台湾の人もSNS好きなんですね~

むっちゃポーズ決めて写真撮ってた笑

 

 

日本でもここまで大きな展覧会をすることがないので

この機会にぜひ台北に行ってみてくださいな^^

 

 

公式HP↓

www.team-lab.com