読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田なつこ、つぶやいてます。

20代の旅行、音楽、考え方、おすすめ本、など紹介しています。イラストも描いています。

将軍塚『ガラスの茶室』に徒歩で行ってみた(下りルート編)女一人京都旅。

こんにちは。山田なつこです。

1月18日に京都にある将軍塚『ガラスの茶室』に徒歩で登りました。

帰りはもう疲れたから、タクシー乗ろうか、ヒッチハイクしようか

むちゃくちゃ迷ったんですけど、どのブログ見ても下山ルートはなかったので、

ここで私がつくろう!!と思い、帰りも歩きましたw

 

東山山頂から粟田口への下山ルート

f:id:rip369:20170302094345j:plain

山頂につくとこんな看板があります。

現在地の山頂公園口からゴールの粟田口を目指します。

f:id:rip369:20170302103524j:plain

粟田口まで20分と書いてありますが、私30分かかりました(←あれ?)

では、下山ルートへ進みましょう。

帰りはめっちゃ簡単です。迷うことがない。

f:id:rip369:20170302103631j:plain

このような「京都トレイル」と書かれた木が立っています。

f:id:rip369:20170302103759j:plain

そして番号もかいてある「22」

さぁ、この通りに進みましょう。

f:id:rip369:20170302103858j:plain

はい、すぐに「23」

f:id:rip369:20170302103935j:plain

続けて「24」。簡単でしょ?(なんで登りはなかったのだろうか)

f:id:rip369:20170302104033j:plain

わ!先ほどガラスの茶室があった舞台が下から見えます!

f:id:rip369:20170302104112j:plain

人がいるのも見える!!

f:id:rip369:20170302104136j:plain

この日は雪がとけてかなりぬかるんでました。(泥がドロドロ状態です)

靴はこの旅行が終わったらさよならだと思ってください。

というか、滑りそうで結構危険です。気を付けてください。

f:id:rip369:20170302104257j:plain

山田は杖をゲットした。

ここから地味に何もない道が続きます。

下っても下ってもまだ下るのかよ、っていう道です。

人が誰もいなさ過ぎて大声で歌いながら下りましたw

f:id:rip369:20170302104320j:plain

あれ?いつ「25」飛ばしたんだろ。「26」につきました。

f:id:rip369:20170302104358j:plain

木のベンチを抜けていきます。

f:id:rip369:20170302104534j:plain

わ、看板!ゴールはもうすぐ!

f:id:rip369:20170302104556j:plain

「27」いぇい!!

f:id:rip369:20170302104620j:plain

ほぼほぼゴールです。もうすぐ。

この看板通り左に行ってください。右は現在通行止めです。

f:id:rip369:20170302104725j:plain

神社を通過します。

ここで後ろからおじさまに抜かされた。

私の歌声聞こえてたかしらw恥ずかしw

f:id:rip369:20170302104741j:plain

苔のある道路を下ります。

 

f:id:rip369:20170302104921j:plain

ただの住宅地を下ります。

f:id:rip369:20170302104945j:plain

ただの住宅地を下ります。

f:id:rip369:20170302105003j:plain

ついた!「28」ゴールです!

f:id:rip369:20170302105025j:plain

粟田神社につきましたー!!

 

帰りはほんとに簡単です。

ただ道がドロドロになって滑りやすくなっているので

その点だけ気を付けてください。

 

私は粟田口から平安神宮まで歩きましたよ~^^

f:id:rip369:20170302105221j:plain

青空に朱色が映えること^^

 

 

以上、女一人で将軍塚『ガラスの茶室』まで徒歩で行ってみた。でした~!!!