読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田なつこ、つぶやいてます。

20代の旅行、音楽、考え方、おすすめ本、など紹介しています。イラストも描いています。

ガラスの茶室、将軍塚(青蓮院青龍殿)に徒歩で登りました!わかりやすい徒歩ルート(登りルート編)京都女一人旅。

20代の旅行 京都

こんにちは。山田なつこです。

1月15日から23日の9日間京都に一人旅をしておりました。

今回どうしても行きたかったのが、ここ『ガラスの茶室』。

f:id:rip369:20170302094138j:plain

アクセス方法を調べてもなんだか難しいし、タクシー使うのもお金かかるし…

だったら、もういっそのこと徒歩で行ってしまおう。と女一人で登ってきました。笑

私は25分ほどで着きましたよ!天気が良くてハイキングしている気分でした。

わかりやすくルート説明しますね^^

知恩院口から将軍塚『ガラスの茶室』へのルート

将軍塚までのルートは京都トレイルといってきちんとした道が作られています。

f:id:rip369:20170302094345j:plain

今回私はスタートと書いてある知恩院から青で囲ってある山頂公園口(将軍塚)を目指しました。※この看板は山頂に到着したらありますwスタート時にはないですw

では、スタート!(AM11:00頃)

f:id:rip369:20170302095000j:plain

八坂神社を抜け、円山公園の奥にある長楽寺を目指します。

f:id:rip369:20170302095040j:plain

このような橋があるのでどんどん進み、長楽寺へ。

f:id:rip369:20170302095213j:plain

ここが長楽寺。長楽寺の手前で左に曲がります。

f:id:rip369:20170302095903j:plain

こちらの方向ですね。そのまま進んでください。

f:id:rip369:20170302095941j:plain

進むとさらに上に登る階段があるので進んでください。

f:id:rip369:20170302100017j:plain

なんか小屋が見えてきます。その右を通り進んでください。

f:id:rip369:20170302100052j:plain

将軍塚の石碑があります。道は間違っていない笑

f:id:rip369:20170302100130j:plain

ひゃ~長い階段を上ります。

f:id:rip369:20170302100152j:plain

こんなとこ通るの?ってところを通ります。上に登ってください。

f:id:rip369:20170302100231j:plain

獣道かよ、ってところをまっすぐ進みますw

f:id:rip369:20170302100255j:plain

ここ少し危ないかもです。この日はさらに雪が積もっていたので少し滑りました。

気を付けてください。倒木も乗り越えて先に進んでくださいw

f:id:rip369:20170302100403j:plain

私は右に行きましたが、たぶん、左でも行けるはず。。

道っぽいほうを進んでくださいw大丈夫です。つきます。

f:id:rip369:20170302100444j:plain

いや~これは道なのかな~ってとこを進みます。

f:id:rip369:20170302100523j:plain

看板があった!「東山山頂公園」の方に進んでください。

f:id:rip369:20170302100600j:plain

第一山人発見!!犬の散歩中のマダムがいた。人がいてうれしい。笑

f:id:rip369:20170302100705j:plain

道の真ん中に大きな木がありますが気にせず先へ。

f:id:rip369:20170302100737j:plain

道の途中で細い木が倒れてました。服に引っかかったり怪我することもあるのでご注意を!

f:id:rip369:20170302100836j:plain

ハトがいた。餌あるのかな?ハトをかき分けて進みます。

f:id:rip369:20170302100908j:plain

また看板があるので、ひたすら「東山山頂公園」に向かってください。

f:id:rip369:20170302100951j:plain

この辺になると看板が多くなってきます。

ゴールはもうすぐ!

f:id:rip369:20170302101026j:plain

これが最後の看板かな!そろそろフェンスが見えてくるはずです!

f:id:rip369:20170302101058j:plain

はい、到着!!!

暑くて途中でコート脱ぎましたw

女性一人でもなんなく行けるコースだと思います。

さ、中に入りましょう。

f:id:rip369:20170302101200j:plain

拝観料は500円。

f:id:rip369:20170302094138j:plain

でっででーん。空が透けて見えている。。。晴れた日は絶景ですね。

f:id:rip369:20170302101227j:plain

雪!すごい雪!寒い!でもきれいですね^^

f:id:rip369:20170302101302j:plain

ここから見る景色も格別です。

京都が一望できますよ^^

 

f:id:rip369:20170302101331j:plain

個人的には青龍殿の中も落ち着きました。

 

 

さて、ルートはわかりやすかったでしょうか?

なんとなく道っぽいなというところを登っていけばつきますよ。笑

夜は街灯など一切ないので十分に気を付けてください。

 

帰りもはタクシーとか待っているので乗って帰るのもありだと思います。

歩いて帰りたい人はこちらをご覧ください↓ 下山ルートです。

rips.hatenablog.jp