読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田なつこ、つぶやいてます。

20代の旅行、音楽、考え方、おすすめ本、など紹介しています。イラストも描いています。

インスタ映えSNS映えする京都の貴船神社のライトアップ!女ひとり旅、積雪日限定ライトアップ、水占い、縁結び、アクセス方法について教えます。

20代の旅行 京都

こんにちは。山田なつこです。

1月23日(月)旅の最終日に貴船神社のライトアップを見に行きました。(もちろんひとり)

旅の最終目的地がここでよかったと心から思います。本当に幻想的できれい。

空気が澄んでいて神秘的でたくさんのパワーをもらった気がします。

観光客も20人ほどしかいなくてとても見やすいです。

 

今回は有名な水占い、縁結び、アクセス方法、を紹介しますね。

 

貴船神社(1月23日17時40分頃)

 

f:id:rip369:20170217132030j:plain

↑実際に私が撮った写真です。

空はまだ少し明るいですが、灯篭の明かりがとても幻想的ですね。

なんで人が写っていないのかというと、

みんな私と同じラインで写真を撮っているからです笑

(私の横に10人ほどいました。笑)

ちなみに貴船神社は本宮、中宮(結社)、奥宮の3つに分かれています。

 

積雪日限定ライトアップ

積雪の日だけライトアップをする『積雪日限定ライトアップ』

お目当てにされる方も多いのでは?

積雪の状況をどう判断するのかというと、貴船神社公式HP・FacebookTwitterで午後3時にやるかやらないかが発表されます。

公式サイトはこちら→貴布禰総本宮 貴船神社

期間:2017年1月1日~2月28日 夕暮れから午後8時まで

 

※余談ですが、私の写真雪積もっているのになぜライトアップされていないのかというと、1月15日にあった大雪の影響で倒木など安全面に影響があったため、1月19日から当面ライトアップを見送りしていたからです。

しかし、灯篭の明かりだけで十分にきれいですよね^^

 

貴船神社といえば当たるで有名な『水占い』

f:id:rip369:20170225150743j:plain

早速買いました。

これを本殿にある「水占齋庭(みずうらゆにわ)」という神水に浸します。ごらんのとおり、真冬ですのでみなさま覚悟して水に浸してくださいね。

結果は↓

f:id:rip369:20170225150853j:plain

水に浸すと3秒くらいで文字が浮かび出てきます。

はい中吉~。今年中吉3回目~。もう今年は絶対中吉なんだな。

恋愛→思い直すべし 出産→やすし ってなによ笑

当たるかどうかは人それぞれです。

 

 

これを近くの紐に結び付けて水占いは完了です。(手がちべたくなるので気を付けてください。)

 

恋の祈願をする『結び文』

f:id:rip369:20170225151739j:plain

200円で買えます。この裏に、恋愛のお願いを書きましょう。

私は箇条書きでたくさん書きました。笑

これを本宮からさらに奥にある結社(中宮)へと持っていきます。

歩いて徒歩7分といわれました。

緩やかな坂道になっていて、道が凍らないように店舗や住宅の方がホースで道に水を撒いていました。(靴がべちゃべちゃになります笑)

 

靴がびしゃびしゃになりながらもついた!

ここが結社(中宮)です。

f:id:rip369:20170225152339j:plain

結社にも灯篭があってきれい~

f:id:rip369:20170225152343j:plain

 

f:id:rip369:20170225152349j:plain

結社でも結び文は書くことができるので、本宮が混んでいたら

結社で書いてもいいですね!

書き終わったら細く折りたたんで結び付けましょう。

 

奥宮は暗かったので行くのをやめました。ちと雰囲気怖いです。

もっと明るい時間や、大勢で行くなら大丈夫かもしれませんね。

 

アクセス方法(行き徒歩、帰りタクシー、バス情報もあり)

 私は叡山電鉄に乗り貴船口まで行きました。

その時に使ったのがこれ!叡電一日乗車券『えぇきっぷ』1,000円です!

一乗寺など、途中に寄るところがある人はこちらの切符がお買い得!

始発の出町柳駅の窓口で買うことができます。

ちょうど1.2.3の日w(世界のナベアツ風に)

f:id:rip369:20170225153522j:plain

貴船口からは私は歩きました。徒歩30分ほどです。

歩いている人も結構います。

バスもありますが、時間通りには来ません。

私の前にいたカップルたちはバスを待っていましたが、私が神社につく5分くらい前にバスが歩いている私を抜かしていったので20分ほど待ったのかなあと思います。

よほど疲れているとかでなければ歩くのをお勧めしますよ!

 

しかし、私帰りはタクシーを予約しました。

なぜなら帰りは暗くて怖いから!一人で30分も夜道を歩きたくありません。

タクシー予約について

 最初、ポピュラーなMKタクシーに電話したところMKさんはなんと貴船口までだと別途で料金かかるそうです(--)

いろいろ電話して探してみたら アオイタクシー さんが貴船方面は強いと

どこかのおっちゃんが教えてくれました。

(タクシーにも強い陣地があるのですね、ふむふむ)

アオイタクシーのサイトはこちら→京都の観光タクシーなら、アオイグループ【アオイ自動車株式会社・ギオン自動車株式会社】

貴船神社からの帰りはぜひアオイタクシーさんをお使いください。

貴船神社のライトアップの会談のすぐ下に来てくれて

1メーター610円くらいでいけましたよ^^

ちなみに私はその辺にいたカップルと相乗りして200円ほどで済みました^^

 

帰りのバスについて

 

f:id:rip369:20170225161033j:plain

↑9時~16時のバス時刻表です。

f:id:rip369:20170225161029j:plain

↑ 夜間のバス時刻表です。17時~最終は20時20分ですね。

※1月14日となっていますが、大雪の影響で書き換えることができなかったのでしょう。私が行った日は1月23日です。

運賃は、、、忘れました(ちーん)でも250円くらいかな?

 

 

 以上、貴船神社のまとめでした。

貴船神社ちょっと遠いですが、行くべきスポットですね。