読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田なつこ、つぶやいてます。

20代の旅行、音楽、考え方、おすすめ本、など紹介しています。イラストも描いています。

原田マハ『本日は、お日柄もよく』を読んでの感想

 

言葉の力ってすごい。特に選挙演説スピーチは奥深くてアツい!!

原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』を読みました。

ひょんなことからスピーチライターになった女性の話なのですが、

とにかく

言葉の力に圧倒されっぱなし

 

言葉だけでこんなにも人を惹きつけることができるんだ

言葉って無敵だなと思いました。

 

気が付けばスピーチにのめりこんでいました。

次は、次はと聞きたくなる仕掛けがたくさんあります。

 

内容としては結婚スピーチの話と選挙演説のスピーチの話の2つに大きく分かれるのですが、

これは政治や選挙の勉強になる!!!

選挙や政治に興味ない人に一度読んでほしい。

なぜ選挙演説をするのかがわかります。

そして、選挙に行かなければならない理由もわかります。

 とにかくアツいっす。

 

この本の役に立つポイント

 

結婚式で使える

友達の結婚式でスピーチを任されたとき、本の内容をパクりながら考えると

すごくいいスピーチができると思います。

招待客を泣かせてやりましょう。

 

日常生活でも生かせる

言葉の選び方や人に与える影響など、どんな言葉を使えば相手の心に響くのか

読みながらわかってきます。

 

政治や選挙の勉強になる

お恥ずかしいことながら私は政治や選挙にあまり興味がなく

選挙演説などほぼ聞いたことがありませんでした。

 しかし、選挙に興味ないとかただの言い訳でした。

自分が知らなかっただけでした。

この本を読んだら、選挙にはいかないにしても

選挙演説の面白さは間違いなくわかります。

候補者が演説にかける思いがグサグサ胸に刺さります。

 

 

印象に残っている言葉(※ネタバレ)

『困難に向かい合ったとき、もうダメだと思ったとき、想像してみるといい。

三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。

二日後の君、顔を上げている。三日後の君、歩いている。』.

 

・・・人にはどんなに困難があっても立ち上がる強さがあるんですね。

 

 最後に

 これは本当におすすめです。

でも電車で読むのはやめましょう。涙と鼻水がでます。(笑)